ワーキングホリデーの詳細

ワーホリで留学生活を楽しむ!
このプログラムは、18歳から30歳の方が最長1年間滞在することが可能でカナダ国内で就労し、異文化を体験できるプログラムです。生活資金を補いながら、語学学校にも最長6ヶ月通うことのできる素晴らしい制度です。様々な留学スタイルがありますが、その中でも一番自由度が高く、英語・フランス語の公用語を持つカナダで世界中の方々と異文化交流してみましょう。


ワーホリでできること

  • 勉強:語学学校には最長6ヶ月通うことが出来ますが、ワーホリで留学される方はだいたい3ヶ月学校に通う方が多いです。働き始める前に最低限の英語力を身につけましょう。各学校で履歴書の書き方・面接対策に力を入れています!
  • 仕事:カナダ現地でアルバイトとして働く事ができます。職種はカフェ・レストラン・コーヒーショップ・お土産やさん・ホテルなど様々です。職種によっては英語力が問われますが、話せない方でも働く事が可能です!
  • 旅行:自分なりに節約しアルバイトで貯蓄して思う存分旅行しましょう。鉄道・長距離バス・飛行機などを利用して、カナダの大自然を満喫して下さい。運がよければ、野生動物に出会うことができます!
  • ホームステイ:一般的には、学校と同じ期間2~3ヶ月ホームステイする方が多いです。現地の方と共に生活し、異文化交流するのも素晴らしい経験となります。期間は1週間から滞在可能です!
  • アパートメントシェア:ホームステイの後はアパートシェアをする方がほとんどです。ホームステイと比べて毎月節約でき、生活の自由度から留学生に人気があります。家賃・光熱費を折半し2~3人で生活します!
  • ボランテイア:カナダでは様々なボランテイア体験ができます。カナダ人に日本語を教えたり、日本の文化を紹介したりとカナダ人の友達を作るチャンスです。英語力もある程度求められます!


ワーホリの疑問を解消!?

費用:ワーホリは、ホームステイや学費の他にも航空券・保険・交通費・携帯・お小遣いなどの様々な費用がかかってきます。目安は貯金100万円を目指して貯蓄しましょう。資金があればあるほど、有意義なワーホリ生活を送ることができます。

時期:冬の時期は航空運賃が下がるのでお勧めです。学校に数か月通うことを考えれば、仕事の求人が増える春先3月~4月頃にあわせて活動するのがワーホリ留学成功の秘訣です。ワーホリ許可書の期間が短くなるほどお仕事探しに不利になっていきますので、注意しましょう。

航空券:国内からカナダまでの直行便が出ているのはJALかAir Canadaとなります。なるべき安く手に入れる方法は早期購入が一番いい方法です。

生活の流れ:ワーホリ生活を送る方の一般的な例を説明しますと①数か月学校に通いながらホームステイ→➁学校卒業後、アパートメントシェアで生活→➂仕事を探して就労開始→④旅行を楽しむ→⑤ボランテイア活動に参加→⑥帰国又は許可書を切り替えて延長する方が多いです。

ワーホリの良くある悩みを解決!?

  • 仕事探しの流れが分からない...
  • 本当に仕事が見つけられるか...
  • 英語の履歴書の書き方が分からない...
  • 英語での面接が不安...
  • 英語を使った仕事に就きたい...

ワーキングホリデーサポートお勧めの語学学校

Vancouver English Center (VEC)
ワーキングホリデーの方に人気の英語研修期間 (インテンシブスケジュール週26時間) にプライベートレッスンがついた特別パーケッジです。このプログラムは、ワーキングホリデーを利用してカナダにいらっしやる方の英語研修とお仕事探しの準備のためのプライベートレッスンが含まれています。履歴書の書き方から面接対策など様々なサポートをしています。カナダのお仕事探しに不安を持たれている方には最適です。